梅雨の6月らしく、しとしとと優しく降る雨にあじさいとカタツムリです。菜の花やあじさいのように密集した花は、下に円を置き、その上に花びらを貼っていくようにすると、かたまりの感じを出せます。

6月の掲示物-あじさいとカタツムリ

作品イメージ
【用具材料 *全紙1枚の掲示板用
あじさいの型紙 カタツムリ水滴の型紙
[背景]
灰色画用紙(全紙)1枚(背景)

[あじさい大小2つ分-写真18参照 全紙1枚の背景なら3倍程度必要]
水色と藤色(ピンクと薄橙)色画用紙(16切り)各1枚(あじさい花)
薄水色(薄ピンク)色画用紙(8つ切り)1枚(あじさいの円)
緑色画用紙(16切り)1枚(葉)

[かたつむり3匹分]
うすだいだい色画用紙(16切り)1枚(からだ)
おうど色画用紙(16切り)1枚(殻)
黒色画用紙 少量

【制作手順】
1.あじさいの型紙にしたがって、色画用紙を切る
2.花を折る
3.花の背景の円に花を貼る
4.葉やカタツムリを作る
5.雨の滴を背景用全紙に貼る
6.あじさいの茎を描き、葉を貼り、カタツムリを付ける
【スポンサーリンク】

制作過程写真解説

1.型紙通りに切る
2.横半分に折る
3.一度開く
4.縦半分に折る
5.縦横の谷折りができた
6.裏返して折る
7.開いて折りを繰り返す
8.真ん中にポスカで少し色を付ける
9.花の形ができた
10.円に花を接着する
11.折り線を付けて
12.葉を折る
13.てんとう虫もおり線を付けて
14.立体的にして貼る
15.背景の全紙
16.水滴を貼る
17.あじさいの茎はポスカで
18.あじさいのできあがり
19.葉の上にカタツムリを置いた
20.右から見たところ
21.左から見たところ

補足説明

・この掲示物は台紙が全紙1枚である。これまでの掲示物は全紙2枚を使って作っていたものなので、注意していただきたい。
・あじさいの花は水色と藤色といった似た2色を重ねて2枚いっしょに型紙に合わせて切ると、色が違う花びらができる。
・カタツムリと水滴の型紙1枚分でこの掲示物の必要量になる。増し刷りは不要。水滴はたくさん描かれているが重ねて切るなどの工夫で手間を減らすことができる。


【スポンサーリンク】