雲一つない真夏の空に見立てた青い色画用紙の中心に、にっこりとほほ笑んで光る太陽。その太陽の手にはおいしそうなソフトクリームが握られています。7月の掲示物は真夏にふさわしく太陽とソフトクリームの楽しい掲示物です。

7月の掲示物-太陽とソフトクリーム

1月の掲示物-太陽とソフトクリーム
作品イメージ
【用具材料 全紙1枚の掲示板用
○ソフトクリーム(7個)
黄土色画用紙(八つ切り)3枚(コーン)
白色画用紙(16切り)7枚(クリーム)
茶、緑、ピンク等色画用紙(少量)(クリーム)
○太陽
黒色画用紙(少量)(目)
白色画用紙(少量)(目)
うすだいだい色画用紙(八つ切り)1枚(手)
赤色画用紙(八つ切り)1枚(口)
オレンジ色画用紙(少量)(ほっぺた)

黄色画用紙(16切り)1枚(太陽の光)
黄色画用紙(1/2切り)1枚(太陽の顔)
○背景
青色画用紙(全紙)1枚(背景)
○型紙
型紙1(太陽とソフトクリーム2P)

【スポンサーリンク】

制作過程写真解説

太陽とソフトクリーム
1.パーツを切る
太陽とソフトクリーム
2.クリームの色を貼り合わせて
太陽とソフトクリーム
3.折り目を付ける
太陽とソフトクリーム
4.谷折りと山折りを交互に
太陽とソフトクリーム
5.クリームの部分の出来上がり
太陽とソフトクリーム
6.コーン上と
太陽とソフトクリーム
7.コーン下を作り
太陽とソフトクリーム
8.二つを合わせる
太陽とソフトクリーム
9.クリームをコーンに接着する
太陽とソフトクリーム
10.太陽の部品を切ったところ
太陽とソフトクリーム
11.太陽は中心まで切込みをいれて
太陽とソフトクリーム
12.少し重ねて接着しふくらみを出す
太陽とソフトクリーム
13.顔の各パーツを付け
太陽とソフトクリーム
14.腕を付ける
太陽とソフトクリーム
15.光は真ん中に折り線を入れて山折に
太陽とソフトクリーム
16.太陽にソフトクリームを持たせる
太陽とソフトクリーム
17.斜めから見たところ
太陽とソフトクリーム
18.斜めから見たところ

補足説明

・クリームは色の違う色画用紙を貼ることで、イチゴやチョコのバリエーションを表現できる。型紙に合わせて折り線を入れてから、色の違う色画用紙を貼っても良いし、貼った後で、その色画用紙に合わせて折り線を入れてもよい。いずれにしても、ソフトクリーム(白)の左右を間違えるとうまくできないので、ソフトクリームの山の数で左右を見分けてほしい。
・型紙には太陽の顔が無い。これは、全紙、もしくは1/2切りから、黒板用コンパスなどで半径26cmの円をえがいて切り取る。
【スポンサーリンク】