明るい春の感じがするチューリップと蝶の4月の掲示物です。春の定番のチューリップをねじった茎とじゃばらの花で立体感を表現しました。

4月の掲示物-チューリップ

4月の掲示物-チューリップ
作品イメージ
【用具材料 全紙1枚の掲示板用
○チューリップ
赤、朱、橙、ピンク色画用紙(八つ切り)各1枚
緑、黄緑、エメラルド色画用紙(八つ切り)各1枚
黒色画用紙(少量)(蝶)
黄、白色画用紙(16切り)各1枚(蝶)
○背景
黄色色画用紙(全紙)1枚、薄水色色画用紙1/2枚(背景)
○型紙
型紙(チューリップと蝶)
【スポンサーリンク】

制作過程写真解説

チューリップ
1.パーツを切る
チューリップ
2.折り目を付けて
チューリップ
3.じゃばらに折る
チューリップ
4.折らない方と接着
チューリップ
5.葉にも折り目を付け
チューリップ
6.コの字型に折る
チューリップ
7.茎は棒などに巻き付けて
チューリップ
8.これらを集めてチューリップにする
チューリップ
9.全紙を横長に半分にした紙を曲線で切り取り
チューリップ
10.背景用の全紙に貼り付ける
チューリップ
11.先に接着剤を塗っておき
チューリップ
12.茎をねじりながら背景の紙に接着する
チューリップ
13.花と葉を付け、チューリップの完成
チューリップ
14.チューリップを貼り終えたところ
チューリップ
15.型紙に沿って、蝶の形に切り
チューリップ
16.黒丸を貼り付けて、蝶の出来上がり
チューリップ
17.斜め横からみたところ
チューリップ
18.斜め横からみたところ

補足説明

・茎は長方形の紙をねじって表現した。こうすることで、まっすぐな茎でなくても表現できるし、立体感が感じられる。ねじりながら接着することは難しいので、あらかじめ棒などでまき癖を付けておくとやりやすい。
・型紙に記載されている色について、複数の色が記載さてれいる部品は、花は上下同じ色に、茎と葉はそれぞれ違う色にする。


【スポンサーリンク】