図工展用の入り口、テーマ看板です。階段状に長さを違えた半立体の色鉛筆がかわいい掲示物です。

図工展会場入り口装飾-テーマ看板

作品イメージ
【用具材料】
ダンボール90cm×180cmダブル 3枚程度(補強用を含む)
マーメード紙 8つ切り 7色各色1枚 うす橙2枚
台紙色画用紙、全紙2枚 白
アクセント用4つ切り色画用紙 各色1枚
紙帯 幅3cm 7色
鉛筆の先用型紙 

【制作手順】
1.7色のマーメード紙を階段状になるように切り、長さの違う鉛筆を作る。
2.スチレンボードを切り、文字にする。
3.台紙にアクセントの4つ切り画用紙を切り、鉛筆を並べる。
4.紙テープを色鉛筆の線に見立てて各色並行に貼る。
5.文字を貼り付ける。

【スポンサーリンク】

制作過程写真解説


ダンボールと色画用紙で作った枠、白の部分は全紙2枚

鉛筆の材料のマーメード紙

マーメード紙の長辺1辺に両面テープをつける

階段状になるように、各色を2つに切る

のりしろの部分から数センチ鉛筆の先を切り取っておく

紙を半分に折り、その後、のりしろ部分を折る

赤の鉛筆の胴部分、長短2つ

各色の胴部分

鉛筆の先は型紙に沿って切る

とがったもので折り線を付ける

鉛筆の先を表は中に、裏は外に出すようにはめる

裏側からみたところ

切り取っておいた鉛筆の先を両面テープを付けて先端に巻く

鉛筆の先端部分

他の色も同様に

テーマ文字を拡大したところ

黄色のスチレンボードになるべく詰めて文字をテープでとめる

カッターナイフを使って切り出す

アクセントの色画用紙

色鉛筆を並べる

紙帯を使って、鉛筆の色を表現

補足説明

・図工展会場入り口にかけるテーマ看板である。全紙のダンボールを2枚つなげ、周りを補強して枠を作った。真ん中に全紙の色画用紙が2枚貼れるようになっている。この2枚の全紙を取りかえれば、ダンボールの枠は何度か使用できる。
・ 色鉛筆は厚手でこしのあるマーメード紙を利用した。マーメード紙を無駄にしないため、隠れるのりしろの部分からあらかじめ少し切っておいて、鉛筆の先に使った。
・同様にスチレンボードも無駄を出さないために、なるべく文字同士をくっつけて貼り、それを切り出した。