私は現在、公立小学校で図工専科教員として勤務しています。採用されてから長らく学級担任をしていたのですが、途中から図工専科に転向しました。専門的に美術を学んで来なかっただけではなく、美術部にすら属したことのない私は、自ら望んだこととはいえ、右も左も分からない専科の世界で悪戦苦闘の日々を重ねてきました。そんな中、門外漢の私が今まで図工に関わってこれた一番の理由は、図工という教科のおもしろさ、楽しさ、奥の深さに他なりません。まだまだ迷いながら進んでいる状態ではありますが、日々、子ども達を前にしているからこそお伝えできる情報、参考にして頂ける情報があるのではないかと考え当サイトを運営しています。

管理人紹介

管理人 細見 均(ほそみ ひとし)
兵庫県公立学校勤務に図工専科教員として勤務しています。
教員として採用後、普通学級担任として十数年勤務し、平成7年より図工専科教員になり現在に至っています。
当サイト図工作品アイディア集「図工人(zukoujin.com)」は、2009年から図工に関する情報発信のため、運営を開始しました。
2018年1月6日放送のNHK Eテレ 「ウワサの保護者会-好き?嫌い?図工の時間」に出演しました。
【著書】
〇明治図書 絵心がない先生のための図工指導のコツ50(単行本 2018/9/13)
〇明治図書 絵心がない先生のための図工指導の教科書(単行本 2017/7/13)
【執筆】

◇明治図書 スタートダッシュ大成功! 小学校 全教科の授業開き大事典 低学年 単行本 – 2018/3/1 
◇明治図書 授業力&学級経営力 2018年 04月号 雑誌 – 2018/3/12
◇日本標準 子どもを「育てる」教師のチカラ No.35 『できない子をできるように!-音楽・図工・体育の実技指導』 単行本– 2018/9/27




「図工科を元気にしたい」が当サイトの願いです

【工夫した教材の紹介】
当サイトで紹介する題材や情報は、教科書を参考にしたものからオリジナリティの強いものまで内容は様々ですが、子ども達が楽しく学習できて力の付くものを目指して、自分なりの工夫をしたものです。地域や学校、児童の実態、教師の個性など様々な違いがある中、ここで紹介しているものが、そのまま役立つとは思えません。しかし、いろいろな情報を知ることは、何かしらご自身の実践のヒントになるのではないでしょうか。当サイトの内容が少しでも皆様のお役にたてれば幸いです。
【役立つ情報の共有】
教師が経験を積む中で、身につけてきたことや、わかったことなどを自分だけの知識や経験して持っているのは大変もったいないことだと思います。図工を教える教員が、お互いの実践を交流できたら、自分の知識や経験を公開できたら、もっと図工教育は充実していくと思いませんか。しかし、残念ながら、まだまだ、図工科の情報は手に入りにくいのが現実です。図工科の情報がより多く発信されることを願い、その一部を担うことができればと当サイトを開設しました。基礎的な技法を習得させるためのワークシートや知っていると便利な授業のヒント、図工室用の掲示物など役に立つかも知れない物は、どんどん公開していきます。授業にお使いになる際は、承諾等は不要です。使えそうなものは遠慮なくお使い下さい。

【管理人からのお願い】
当サイトは「図工作品アイディア集」ということで絵や工作の作品例を多数掲載しています。そして、その制作過程をなるべく詳しくお伝えするようにもしています。これらの中から、自分が担当する子ども達に作らせてみたいという作品を見付けて頂けましたらとても嬉しいことです。ただ、簡単にできそうだからとか、見栄えがよさそうだからという理由で題材を決めるのはちょっと違う感じがします。授業をする際にもっとも重要なのは子たちにどのような資質能力をそだてようとしているのかということです。子どもの様子を出発点にして題材を考えて頂き、その上で当サイトの情報で活用できそうなものを選択していただくようにお願いいたします。

授業内容を指導方法や考え方、担当している子どもたち。様々な違いのある中、すべての方々にお役に立てる情報は持ち合わせていません。役に立つ立たないは、ご自信で判断して頂き、役に立つ物があれば、参考にしていただくという気持ちでご覧下さい。諸先輩方からはご批判を受ける部分もあるかと思いますが、看過していただければ幸いです。 なお、当サイトに掲載の写真、ワークシート、その他の著作物の転載はお断りします。