身近にある材料で図工を家庭でも楽しんで頂く企画です。食品トレイやアルミホイル、クレヨンや油粘土があればできる造形体験です。動画をまずは見て頂いて、そのあと自分でやってみましょう。

おうちで図工やってみようNo1-ひっかくとあかるい色があらわれる「ひっかいて絵を描こう」

YouTube動画

身近にある材料で図工を家庭でも楽しんで頂く企画「おうちで図工やってみよう」シリーズNo1です。ひっかき絵(スクラッチ)で楽しんでみようという内容です。ひっかき絵は失敗したり違う絵をかきたくなったら、もう一度塗りつぶすことで、やり直しができるので、試しながら活動することのできる面白い題材です。動画の中では、制作方法だけでなく、学習の進め方、学習のポイントなども説明しています。
【スポンサーリンク】

おうちで図工やってみようNo2-食品トレイと絵の具でスタンプを作ろう「食品トレイでスタンプ」

YouTube動画

身近にある材料で図工を家庭でも楽しんで頂く企画「おうちで図工やってみよう」シリーズNo2です。食品トレイでスタンプを作ってみようという内容です。スタンプ台が無くても、絵の具できれいにスタンプが押せるコツも解説しています。

おうちで図工やってみようNo03‐アルミホイルを固めると針金みたいでおもしろい「アルミホイルでかたちづくり」

YouTube動画

身近にある材料で図工を家庭でも楽しんで頂く企画「おうちで図工やってみよう」シリーズNo3です。アルミホイルを固めるとボールのようにしたり、針金のようにしたり、金属板のようにしたりすることができます。この針金状のものや板状のものはさらに形を変えることができます。このように曲げたり丸めたり折ったして、アルミホイルで、できる形を楽しもうという内容です。動画の中では、制作方法だけでなく、学習の進め方、学習のポイントなども説明しています。 Webサイト図工人では、楽しい図工のアイディアを数多く掲載しておりますので、合わせてご覧ください。

おうちで図工やってみようNo04‐ねんどの板にいろいろな物をおしつけてみよう「ねんどでかたおし」

YouTube動画

身近にある材料で図工を家庭でも楽しんで頂く企画「おうちで図工やってみよう」シリーズNo4です。 ねんどを板状にのばし、そのねんどにいろいろな物をおしつけて、へこませる学習です。かたおしすることで、ふだん気付かなかった物の形に注目できます。 かたおしを連続させることでもようがつながりおもしろい効果もうまれます。 また、型押ししたねんどを切って、もようのある立体的な形をつくることもできます。

おうちで図工やってみようNo05‐ねんどをブロック状に切ってつみ上げる「ねんどブロック」

YouTube動画

身近にある材料で図工を家庭でも楽しんで頂く企画「おうちで図工やってみよう」シリーズNo5です。 ねんどを板状にのばし、それを小さな四角形に切る事で、ブロックを作り、それをつみ上げていきます。いわゆるねんどを使ったつみ木です。ねんどはくっつき合うので、つみ木と比べ作れる形の自由度は大きくなります。また、つみ木同様、ブロックに戻すことで別の形を作ることができます。いろいろ試しながらおもしろい形をつくってみましょう。

【スポンサーリンク】