バレンタインデーをイメージして、チョコレートやプレゼント、ハートなどをあしらった2月の掲示物です。どの形も紙帯が基本の形になっているので、簡単に作れます。

2月の掲示物-バレンタイン

作品イメージ
【用具材料 全紙1枚の掲示板用 
○ハート
赤色画用紙(四つ切り)1枚(3cm×長辺の紙帯にする)
○チョコレート(1つ分)
茶色画用紙(16切り)1枚(8cm×長辺、3cm×6cmの紙帯にする)
※8cm×長辺の紙帯は1枚 3cm×6cmの紙帯は8枚
○プレゼント
赤又はオレンジ又は黄色画用紙(八つ切り)1枚(10cm×長辺)
赤色色画用紙(八つ切り)1枚(3cm×長辺)

グレー色画用紙(八つ切り)1枚(1.5cm×長辺)
○背景
桃色画用紙(全紙)1枚(背景)
○型紙
チョコレートとプレゼント

【スポンサーリンク】

制作過程写真解説

バレンタイン 1.四つ切画用紙の長辺を活かして幅3cmの帯を作る
バレンタイン 2.端を貼り合わせて
バレンタイン 3.もう一方をつなぐとハート形になる。
バレンタイン 4.台紙に接着して、紙帯を足していく
バレンタイン 5.紙帯の自然なカーブを活かすと美しい
バレンタイン 6.ハートの完成
バレンタイン 7.3cm×6cmの茶色の紙帯
バレンタイン 8.半分に折って、一方でのりしろを取ると
バレンタイン 9.ドーム状になる
バレンタイン 10.こちらは8cm×28cmの紙帯、ロの字に接着する
バレンタイン 11.上に先ほどのドーム形を貼り付けていく
バレンタイン 12.板チョコの完成
バレンタイン 13.10cm×38cmの帯をつかってロの字形を作る
バレンタイン 14.3cm帯の上に1.5cm帯を貼り付けたリボンを巻く
バレンタイン 15.リボンの上部を別に用意して
バレンタイン 16.後ろから留める
バレンタイン 17.台紙の上下に赤と橙の紙帯でアクセントを入れた
バレンタイン 18.横から見たところ

補足説明

・この掲示物は台紙が全紙1枚である。これまでの掲示物は全紙2枚を使って作っていたものなので、注意していただきたい。
・幅の違う紙帯で作っていける掲示物である。型紙もあるが、型紙は折り線をつけるために使って、規定の幅に切った紙帯を使って作った方が手際よくできる。
・中心になるハートはハート形の外枠を作っておいて、その中に自由に紙帯を線接着していく。その時、紙の端のみを留めて自然なカーブを作り、そのカーブが崩れないように部分的に留めていくとよい。


【スポンサーリンク】