季節の壁面飾り1月「鏡餅(新型紙)」

季節の壁面飾り1月「鏡餅」2023年版季節

 1月の壁面を飾る画用紙を使った立体的でかわいい鏡餅の紙工作です。以前の1月の壁面掲示物「鏡餅と扇」の鏡餅部分の型紙を新しくした新バージョンです。

スポンサーリンク

鏡餅の作り方を動画で解説

 型紙や文字だけでは分かりにくい部分もありますので、動画で詳しく解説しています。まずはこちらをご覧ください。

1月の掲示物「鏡餅」の詳細

用意するもの

【鏡餅1つ】
画用紙 薄茶・白 16切り各1枚 赤・緑 32切り1枚 黒・朱 少量
型紙 はさみ 接着剤 ホッチキス 定規 等

季節の壁面飾り1月「鏡餅」2023年版
季節の壁面飾り1月「鏡餅」2023年版
季節の壁面飾り1月「鏡餅」2023年版

切る

 色画用紙に型紙を留めて切っていきます。三方の穴と橙は同じ大きさの円ですので、用紙を重ねて留めておくといいでしょう。 裏白も2枚重ねにしておきましょう。

紙で作る12月の壁面飾り「クリスマスリース」

折り線を付ける

 型紙をのせて折り線を付けていきます。

紙で作る12月の壁面飾り「クリスマスリース」

三方、餅、扇を作る

上部を箱型にした三方に四方紅を接着します。

紙で作る12月の壁面飾り「クリスマスリース」

餅は、軽く山折りにして中央の切り込みを重ねます。背景の紙に上下2段の餅を接着します。

紙で作る12月の壁面飾り「クリスマスリース」

扇を餅に接着します。

紙で作る12月の壁面飾り「クリスマスリース」

橙と裏白を接着して完成です。

紙で作る12月の壁面飾り「クリスマスリース」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました