5月の掲示物は町の空に群れを成して泳ぐこいのぼりです。うろこの金紙がアクセントになって、遠くからでも映えます。

5月の掲示物-こいのぼり

作品イメージ
【用具材料】
台紙-水色画用紙(全紙2枚)
コイ- 赤、黒、ピンク、青画用紙(8つ切り コイの数分 8匹なら8枚)
うろこ用色画用紙 コイ用と同系色のもの (16切り  コイの数分)
家-白画用紙(8切り 4枚)
他に黒目、白目用 画用紙
口、屋根用紙帯

【制作手順】
1.コイの体を作る。
2.目やうろこを付ける。
3.家を作る。
【スポンサーリンク】

制作過程写真解説

こいのぼり
材料の色画用紙
こいのぼり
半分に折る
こいのぼり
のりしろを折り、尾びれの部分を切り取る
こいのぼり
糊付けしてドーム状になったところ
こいのぼり
適当な円形のものを使って、黒目を描く
こいのぼり
切り取った黒目を白画用紙に貼り、白い部分を残しながら切る
こいのぼり
3回折って、8分の1の大きさにする
こいのぼり
うろこ状に切る、色画用紙は少し小さめに切る
こいのぼり
2つを貼り合わせたところ
こいのぼり
胴体に目や口、うろこを付けたところ
こいのぼり
画用紙を半分に折って、上部を斜めに切る
こいのぼり
紙帯で屋根をつけ、余分な部分を切り取る
こいのぼり
開くと半立体の家ができる
こいのぼり
カッターナイフで窓を開ける
こいのぼり
両サイドに接着剤を塗って台紙に貼る。
こいのぼり
家の完成
こいのぼり
斜め横から見たところ
こいのぼり
斜め横から見たところ

補足説明

・こいのぼりの形は単純なので、4つ切りや8つ切りの色画用紙でできる。なので、型紙はない。
・こいのぼりの胴体は、画用紙を半分に折って、一方にのりしろを取る。こうすることで、のりしろを取った辺が短くなり、ドーム状の半立体となる。

【スポンサーリンク】