えのぐの基本的な技能のためのワークシート

絵の具ワークシート資料

 技能を学習するためには、造形遊びなどの題材を設定して、用具を試したり用具に慣れたりしながら技能を学習していく方法がおすすめです。えのぐであれば、当サイトで動画で紹介している「線を描く線で描く」のような活動もいいでしょう。

 ただ、こうした活動を行う前に、さらに基本的な内容を学習しておきたい場合もあるかもしれません。そういった場合を考えて、えのぐの基本的な学習が行えるワークシートを作ってみました。

ワークシートの使い方

 当サイトにえのぐの使い方を解説したページ「わかりやすい絵の具の使い方解説と絵の具の使い方が上手になる課題の説明」があります。そこでは「水とえのぐの割合」「線を描く」「絵の具の混色」「混色での塗り」について、それぞれ動画で解説していますが、その動画の中で使っているワークシートと似た内容のワークシートをダウンロードしていただけるようにしています。

 動画を視聴後、ワークシートを使って実際に同じことを行う場合でも、形式は少し異なりますがそれほど抵抗なく活動できると思います。

(動画の中で使っているワークシートは拙著「絵心がない先生のための図工指導の教科書」に収録しています。)

 プリントアウトサイズはA4版ですが、ぬる部分が小さいとお感じになる場合は、拡大してお使いください。なお、このページでは4枚のワークシートを用意していますが、4枚とも行う必要はありません。また、お使いになる場合も、ワークシートに時間をかけ過ぎないようになさってください。子ども達が技能を向上させたり、自由に使えるようになるためには、ワークシートではなく、造形遊びや作品作りを通して資質能力を高める必要があります。

絵の具ワークシートA4版

下のリンクからワークシートを4枚まとめてダウンロードすることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました