色画用紙で作る簡単でかわいい7月の壁面掲示物「ひまわり」

7月の壁面掲示ひまわり季節

夏の太陽の元、大輪の花を咲かせるひまわり。鮮やかな黄色が目を引き、夏の訪れを感じさせてくれます。そんなひまわりにこれまた夏に欠かせない麦わら帽子を掲示物にしてみました。

材料と制作手順

【用具材料】
青色画用紙(全紙)1枚(背景)
白画用紙(全紙斜め半分)1枚(雲)
以下は大小2本のひまわりを作るのに必要な用紙
黄色画用紙(8つ切り)2枚(花)
茶色A画用紙(32切り)1枚(半立体用)
茶色B画用紙(32切り)1枚(平面用)
緑色画用紙(16つ切り)1枚(葉)
緑色画用紙(16つ切り)1枚(茎)
以下は麦わら帽子を3つ作るのに必要な用紙
黄土色画用紙(8つ切り)1枚
茶色画用紙(32切り)1枚

【制作手順】
1.ひまわりの型紙にしたがって、色画用紙を切る
2.折り線を付ける
3.各部品を折る
4.貼る
5.入道雲を切り、青の全紙に貼る
6.麦わら帽子の型紙にしたがって、帽子と帯を切る
7.折り線を入れ、帯を貼り付けてから、帽子を立体的にする
8.ひまわりや帽子を背景に貼る

制作過程

7月の壁面掲示ひまわり

ひまわり1本分の色画用紙

7月の壁面掲示ひまわり

机の角などで花びらをしごいて丸くくせを付ける

7月の壁面掲示ひまわり

丸まった花びら

7月の壁面掲示ひまわり

谷折りして花びらの向きを変える

7月の壁面掲示ひまわり

2枚を重ねる

7月の壁面掲示ひまわり

ひまわりの花びらができた

7月の壁面掲示ひまわり

葉は折り線を入れて

7月の壁面掲示ひまわり

端から順に折っていく

7月の壁面掲示ひまわり

中心部分も折り線を入れて

7月の壁面掲示ひまわり

端を合わせるように留めて立体的にする

7月の壁面掲示ひまわり

中心に円を貼ってから左の立体的な円を付ける

7月の壁面掲示ひまわり

茎は4つ折りしたもののはしを重ねて

7月の壁面掲示ひまわり

三角柱にする

7月の壁面掲示ひまわり

ひまわりの完成

7月の壁面掲示ひまわり

背景用色画用紙、白は斜め折り半分を使用

7月の壁面掲示ひまわり

入道雲の形に切って貼る

7月の壁面掲示ひまわり

帽子を切って折り線を入れる

7月の壁面掲示ひまわり

帽子の帯を貼り付ける

7月の壁面掲示ひまわり

帯の下の折りを先に入れて

7月の壁面掲示ひまわり

帽子を丸めながら裏で留める

7月の壁面掲示ひまわり

帽子の完成

7月の壁面掲示ひまわり

ひまわりを貼り付けたところ

7月の壁面掲示ひまわり

右から見たところ

7月の壁面掲示ひまわり

左から見たところ

補足

・紙をしごくと丸く反るので、それを利用して葉のふくらみを出した。
・花の中心部分は半立体的にした円のみだと、立体的にする時ののりしろの多い少ないで円の直径が変わってしまうので、平面的な円を貼った上に、半立体の円を貼る形にした。
・麦わら帽子は帯を取り付けてから丸めないと難しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました