11月15日は、7歳、5歳、3歳の子どもの健やかな成長を願う日本の伝統的行事、七五三です。そこで、11月は、この七五三をテーマに掲示物を考えてみました。着物を着た3人の子どもと千歳飴で七五三を表現した11月の掲示物です。

11月の掲示物-七五三

11月の掲示物-七五三
作品イメージ
【用具材料 全紙1枚の掲示板用
○着物
赤、青、ピンク色画用紙(八つ切り)各2枚(着物)
灰色色画用紙(16切り)1枚(はかま)
橙、黄色画用紙(少量)(帯、襟)
○顔
黒色画用紙(八つ切り)1枚(髪、目)
うすだいだい色画用紙(八つ切り)1枚(顏)
赤色画用紙(少量)(髪飾り、口)
○千歳飴(1個分)
水、黄緑、黄、赤紫等色画用紙(八つ切りの1/3)飴の袋
白、ピンク、水など色画用紙(32切り)飴2本分
白、ピンク、水など色画用紙(少量)飴の模様2本分
白、黄など色画用紙(32切り)袋の模様
赤、赤紫など色画用紙(32切り)持ち手
○背景
水色画用紙(全紙)1枚(背景)
○型紙
型紙(七五三)

【スポンサーリンク】

制作過程写真解説

七五三
1.体にえりを裏側から貼り
七五三
2.ふくらみを持たせて重ねあわせる
七五三
3.帯を巻き、裏側に袖をつける
七五三
4.3歳児も長さが違うだけで、作り方は同じ
七五三
5.男の子の袴は、蛇腹に折って
七五三
6.真ん中を体に接着し
七五三
7.上部両端を巻き込むように背面で接着する
七五三
8.袖をつけて、羽織はかまが完成
七五三
9.顔に髪や目などを付けたら
七五三
10.少し紙を曲げて立体感を出す
七五三
11.子ども達の完成
七五三
12.千歳飴は四角い棒を作り
七五三
13.斜めに細い紙を巻く
七五三
14.飴の袋を作って
七五三
15.飴を挟むように接着する
七五三
16.3人を台紙に貼ったところ
七五三
17.斜め横からみたところ
七五三
18.斜め横からみたところ

補足説明

・型紙には、着物が1つ(体と袖)だけ記載されている。この着物の縦の長さを変えることで、7歳児、5歳児、3歳児の違いを出している。
・千歳飴の下部は隠れてしまうので、模様のための細い紙は上部だけでかまわない。
・千歳飴は飴、袋と共に特に決まった色がない。色画用紙の端切れなどをうまく使ってほしい。

【スポンサーリンク】