2月は節分にちなんで鬼の掲示物です。横長の顔にして、あごを突き出し、少しユーモラスな鬼にしてみました。赤鬼、青鬼だけではなく、黄鬼、橙鬼、緑鬼など作りカラフルな感じを出してみました。

2月の掲示物-節分

作品イメージ
【用具材料】
台紙-うす桃色画用紙(全紙2枚)
大鬼-橙マーメード紙(8つ切り3枚)
     黄・黒・山吹・白マーメード紙(16切り各1枚)
小鬼-青・緑・黄色・赤色等画用紙(8つ切り各1枚)
    黄・黒・山吹・白他 色等画用紙(16切り各1枚)
金棒-灰白マーメード紙(4切り1枚)・橙(16切り2枚)
    黄・黒マーメード紙(16切り各1枚)
型紙-大鬼1 大鬼2 大鬼3 小鬼

【制作手順】
1.大鬼を作る
2.金棒を作る
3.小鬼を作る
【スポンサーリンク】

制作過程写真解説

鬼
大鬼は、マーメード紙を使う
鬼
型紙に合わせて切る
鬼
部品が切り取れたところ
鬼
顔を耳のある紙に貼る
鬼
髪の毛を顔に貼る
鬼
アゴを貼り付け、差し込むように牙を付ける
鬼
目と鼻を付けて大鬼の完成
鬼
金棒は四つ切りを横半分にして
鬼
朱色に山吹色のラインを貼り付ける
鬼
先端を丸くして、V字の切り込みを入れる
鬼
端をグリップの部分が細くなるように折る
鬼
台紙に両面テープで丸くなるように貼る
鬼
鬼と金棒の完成
鬼
小鬼
鬼
斜め横から見たところ

補足説明

・大鬼の大きさから、色画用紙では強度が足りないので、マーメード紙を用いた。小鬼は色画用紙でも大丈夫である。
・大鬼と小鬼は型紙を色画用紙に重ねて切り取り部品を作る。金棒の型紙は無い。

【スポンサーリンク】