版はひとつですが、それを回転させて重ね刷りを行うことで、多色刷りができる回転版画。版木にも正方形の板を使うので、それまで木版画の経験がある場合でも、新鮮な気持ちで取り組むことができる題材です。

【図工工作題材】彫り跡と色が重なる偶然の効果を楽しむ木版画「回転版画」

YouTube動画

回転させながら色を重ねていく回転版画は、彫り跡と色が複雑に重なり合う版画で、結果を予想することが難しい反面、偶然の効果をたのしめる木版画です。この回転版画の作成手順を解説する動画を作りました。
この版画で気をつけることは、繰り返し回転させて刷り取っていると刷り紙や版木の向きを間違えやすいところです。そこで、重ねる際に間違えないための手立てを分かりやすく解説しました。また、回転版画の仕組みを子ども達にも理解しやすいように、アニメーションで図解しています。
【スポンサーリンク】
【動画内容の抜粋】
回転版画01
1.オープニング
回転版画02
2.回転版画とは
回転版画03
3.仕組み
回転版画04
4.彫る
回転版画05
5.いろいろな彫り方
回転版画06
6.彫りの注意
回転版画07
7.刷る
回転版画08
8.刷り上がり
回転版画09
9.色の順序

【スポンサーリンク】