11月の掲示物につかえる芸術の秋にちなんだ「鍵盤、五線、音符」です。音符の丸い部分にふくらみを持たせたので、柔らかさと楽しい印象が出ています。

11月の掲示物-芸術の秋-音楽

芸術の秋
作品イメージ
【用具材料】
色画用紙 水色-全紙2枚 黒-全紙1枚
色画用紙8つ切り5枚(赤、橙、黄、黄緑、緑)
音符型紙 
はさみ、ボンド
【制作手順】
1.鍵盤を切り抜く
2.5線を引く
3.音符を切り抜く
4.音符を5線に合わせて貼る
【スポンサーリンク】

制作過程写真解説

芸術の秋
水色色画用紙全紙2枚をつなげその上に黒の全紙を置いた所
芸術の秋
黒画用紙を斜めに折り、切る
芸術の秋
カッターナイフで鍵盤を切り抜く
  
芸術の秋
両面テープで水色の色画用紙に貼り付ける
芸術の秋
鍵盤部分の完成
芸術の秋
ポスカを5色そろえて固定する
芸術の秋
5色同時に線を描く
芸術の秋
5線部分の完成
芸術の秋
印刷した型紙に合わせて音符を切り取る
芸術の秋
5線の上に並べて貼る
芸術の秋
上向きの音符は丸い部分にもボンドが必要
芸術の秋
音符が少し立体的になっている

補足説明

・鍵盤は画用紙の裏側から下書きをして切り抜く。完成したらひっくり返して下書きの面が隠れるように貼り付ける。
・5線部分はポスカを並べて、厚紙と輪ゴムで留めてから、芯が一列になるよう高さをそろえ、テープで固定した。写真のようにかなら寝かせて使うときれいな線が描ける。
・音符は5線の色に合わせて、色画用紙を選んだ。