6月は梅雨にちなんで、てるてるぼうずの掲示物を作ってみました。てるてるぼうずが持つ傘は、アジサイをアレンジしたものにして、季節感を付け加えました。

6月の掲示物-てるてるぼうずとアジサイの傘

てるてるぼうずとアジサイの傘
作品イメージ
【用具材料】
色画用紙 ピンク色-全紙2枚(台紙用)
白色画用紙8つ切り-てるてるぼうず用
色画用紙16切り数枚(紫、藤、アサギ、水、青等)-アジサイの傘用
その他、黒、うす橙、黄、灰などの小さな色画用紙
てるてるぼうす型紙   アジサイ型紙
はさみ、ボンド
【制作手順】
1.型紙にあわせて、てるてるぼうずの部品を切る。
2.部品を貼り合わせ、てるてるぼうずを作る。
3.型紙に合わせて、アジサイの部品を切る。
4.部品を貼り合わせて、アジサイを作る。
5.円きりカッターで円を切り取る。
6.縁取りをして、ハイライトを描きシャボン玉を作る。
7. シャボン玉を台紙に貼り背景とする。
8.完成したてるてる坊主や傘を台紙に貼る。
【スポンサーリンク】

制作過程写真解説

クリスマスツリー
使用する色画用紙。アジサイ用に同系色を
クリスマスツリー
てるてるぼうずの型紙に沿って切った部品
クリスマスツリー
てるてるぼうずの体
クリスマスツリー
裏側から見たところ
クリスマスツリー
手足を付けた
クリスマスツリー
アジサイの型紙に沿って切った部品
クリスマスツリー
アジサイの傘
クリスマスツリー
アジサイの傘を持たせたところ
クリスマスツリー
円きりカッター
クリスマスツリー
円きりカッターで切った水玉用の色画用紙
クリスマスツリー
マーカーで縁取り
クリスマスツリー
背景の完成

補足説明

・てるてるぼうずや傘はのりしろがないので、木工ボンドやのりではなく、カネダインなどのセメダイン系の接着剤で線接着する。
・水玉は、ポスカ(太字)等、芯の太いものを使って縁取りする。
・下は全紙1枚を背景に使った掲示物で、てるてるボウズがもつ傘を雨傘にしたバージョンである。型紙はこちらから
てるてるボウズと傘

【スポンサーリンク】