色画用紙で作る簡単でかわいい4月の壁面掲示物「菜の花」

4月の壁面掲示物季節

菜の花畑にモンシロチョウが舞っている。そんな、春らしい掲示物です。折り目をしっかりと付けることで、同じ色の画用紙を下に使っても、花の形がよくわかります。

材料と制作手順

【用具材料】
台紙-薄桃色画用紙(全紙2枚)
菜の花-菜の花型紙
       黄色画用紙(8つ切り)8枚程度
      黄緑色画用紙(16切り)4枚程度
      白色画用紙-少々
      黒色画用紙-少々

【制作手順】
1.型紙に合わせて色画用紙を切る
2.菜の花を折る
3.黄色の円に花を貼る
4.台紙に花を貼り、茎を描く
5.葉っぱを浮かせて貼る
6.蝶を貼る

制作過程

4月の壁面掲示物

型紙に合わせて色画用紙を切り抜く

4月の壁面掲示物

菜の花は数が多いので3.4枚の紙を重ねて切る

4月の壁面掲示物

花の細くなっている部分で折る

4月の壁面掲示物

一度開いて、縦方向にも折る

4月の壁面掲示物

十字の折り目ができた

4月の壁面掲示物

再び広げて、今度は裏返す

4月の壁面掲示物

花の広い部分で折る

4月の壁面掲示物

一度広げて、縦にも折る

4月の壁面掲示物

山折り谷折りが交互になっている

4月の壁面掲示物

裏返して真ん中がへこむようにする

4月の壁面掲示物

真ん中にボンドを付けて

4月の壁面掲示物

黄色の円に花を貼る

4月の壁面掲示物

台紙に貼りつけたら、マーカーで茎を描く

4月の壁面掲示物

葉っぱの真ん中を浮かして貼る

4月の壁面掲示物

蝶は羽の片方だけを接着

4月の壁面掲示物

斜め横から見たところ

4月の壁面掲示物

斜め横から見たところ

4月の壁面掲示物

斜め横から見たところ

補足

・菜の花を折る際、1回1回広げるのは、山折り、谷折りをそろえるためである。広げずに4つ折りにすると、1辺だけ折りが逆になる。
・モンシロチョウの黒の模様は小さいく切りにくいため穴あけパンチなどで作ってもよい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました