5月に見ごろを迎える菖蒲(ショウブ)。5月5日には、今も菖蒲湯に入る習慣が受け継がれており、これに入れば暑い夏を丈夫に過ごすことができると言われています。そんな5月を代表する花を掲示物にしてみました。

5月の掲示物-ショウブ

作品イメージ
【用具材料 *全紙1枚の掲示板用
水色画用紙(全紙)1枚(背景)
紫色画用紙(16つ切り)一輪につき1枚(花)
黄緑色画用紙(16つ切りを縦長に半分)一輪につき1枚(葉)
緑色画用紙(16つ切りを縦長に半分)一輪につき1枚(茎)

【制作手順】
1.ショウブの型紙にしたがって、色画用紙を切る
2.折り線を付ける
3.各部品を折る
4.貼る
【スポンサーリンク】

制作過程写真解説

菖蒲
1.1輪分の色画用紙
菖蒲
2.型紙通りに切る
菖蒲
3.切り取ったパーツ
菖蒲
4.折り線を付ける
菖蒲
5.端から折り線にしたがって折る
菖蒲
6.両側からはさむようにして、ダイヤ形にする
菖蒲
7.ダイヤ形の真ん中を谷折りに
菖蒲
8.横から見たところ
菖蒲
9.正面の花びらを折り下向きに
菖蒲
10.花の部分が完成
菖蒲
11.茎は折り線で折って
菖蒲
12.のりしろ部分が重なれば3角柱に
菖蒲
13.葉は半分に谷折り
菖蒲
14.両側から茎に接着
菖蒲
15.裏側で茎に折り返した部分を留める
菖蒲
16.ショウブの完成
菖蒲
17.右から見たところ
菖蒲
18.左から見たところ

補足説明

・この掲示物は台紙が全紙1枚である。これまでの掲示物は全紙2枚を使って作っていたものなので、注意していただきたい。
・ショウブの折り方がやや複雑だが、折り線をしっかり付けて、端から真ん中に向かって少しづつ折っていく。


【スポンサーリンク】