音楽や図工といった芸術科目は、答がひとつでない数少ない教科である。1つの表現しか認められないのではなく、別の表現にも価値を見出すことができる。1つの答に向かって集約していく他教科と比べ、子どもの個性を認めることができ、広がりを持たせることのできる教科である。しかし、答がひとつでないことが、評価の曖昧さを生み、教師の自信を失わせ、 授業の質の低下を招く方向に働いている可能性も否定できない。ここでは、図工と言う教科を考え、教師はどのように向き合うべきなのかについて考えてみたい。

図工の基礎基本メニュー

【図工授業の捉え方と評価について】
担任によって図工の評価ががらりと変わってしまう理由
C評価がA評価に。担任が変わるだけで成績が変わってしまうのは、授業の仕方と教科の捉え方にあった
図工科で教えることと教えてはいけないこと
みんなが同じ構図、同じ色使い。画一的な授業と自由にさせる授業。何がどう問題か。
図工科の授業のめあてと成績
教科を正しく理解して授業することではじめて正しく評価できる
【絵の具の使い方解説】
パレットの小部屋はなんのため
透明水彩的にも不透明水彩的にも使える学童絵の具が混乱をまねく
低学年での指導と絵の具の色数
三原色と白で全ての色が作れるというけれど
混色の方法
正しい混色の方法は「1+1=3」と「タイムマシン」
【スポンサーリンク】
【えのぐの使い方】
えのぐの使い方ビデオ解説
【カッターナイフの使い方】
カッターナイフの使い方のビデオ解説
【電動糸のこぎりの使い方】
電動糸のこぎりの使い方ビデオ解説
知らないと損する図工授業のコツ電動糸鋸編
電動糸のこぎりの使い方を電子ブックにしました。これを読めば糸のこぎりの教え方のプロに。
【木彫の基礎基本】
木彫指導の基礎基本
木彫浮き彫り作品制作方法のビデオ解説1
木彫浮き彫り作品制作方法のビデオ解説2
木彫浮き彫り作品制作方法のビデオ解説3
木彫指導の解説
【木版画の基礎基本】
木版画の基礎基本
木版画の制作技法のビデオ解説1
木版画の制作技法のビデオ解説2
【ちょっとしたアイディア】
板に色を塗る
板に木を立てる

【スポンサーリンク】