高学年

平面

高学年平面作品-名前をビルに見立てて描く「名前の町で」

文字を立体的に表現して、その側面に窓を描くことで、そびえ立つビルにしました。
平面

高学年平面作品-コンピュータを使った「彫り進み版画」

木版画の多色刷り技法をコンピュータを使って再現してみました。
立体

高学年立体作品-モノトーンの紙工作「モノクロペーパーアート」

紙工作のモノクロ版です。色とりどりの用紙を使っても面白いですが、白、黒、灰色の無彩色を使うと大人びた感じに仕上がります。
立体

高学年立体作品-角材を切って再構成「木片を集めて」

一度バラバラにして、再度組み上げてていくことで形の面白さに気付ける題材です。
立体

高学年立体作品-発泡スチロール工作「でこぼこスチロール」

平らな板だった発泡スチロール板をでこぼこの多い立体にする題材、名付けて「でこぼこスチロール」です。
立体

高学年立体作品-ダンボールから生まれた不思議な形

この題材では、板ダンボールとウエーブシートを使って、自分なりの不思議な形を作ってみました。
立体

高学年立体作品-シナベニアの切り込みで「形をつないで」

板と板をどのようにつないでいくか、切り込みの場所をどこにするか、板の形をどうするかなどによって、作品の形が違ってきます。いろいろと自分なりの工夫ができる木工作です。
立体

高学年立体作品-はりがねアート

針金の形をペンチで曲げたり、鉛筆に巻いたりして替え、面白い形の線をつくりました。
立体

高学年立体作品-シナベニアで作る鳥「翼を広げて」

大きく翼を広げた鳥をシナベニヤを使って作ってみました。支えに切り込みを複数入れることで、翼の角度を変えることができます
立体

高学年立体作品-シナベニヤ板を使った回転する工作「まわれまわれ」

くるくると回転する木工作を考えてみました。回転することで、見え方が変わります。2つの形をその中に入れたり、色を変えたり、アイデアも広がります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました