小学校図画工作立体作品アイディア集

立体

中学年立体作品-紙管と籐で「籐で表す世界」

紙管を再利用する工作を考えてみました。切断するのに少し手間がかかりますが、丈夫な紙管だからこそ籐を通しても安定した作品ができます。
立体

中学年立体作品-カッターナイフで窓を開ける「大きな木の下で」

4枚の紙の中央を中綴じホッチキスで閉じて開くと八方向、放射状に広がります。この紙を木の形にして開いてみたら・・・
立体

高学年立体作品-はりがねアート

針金の形をペンチで曲げたり、鉛筆に巻いたりして替え、面白い形の線をつくりました。
立体

低学年立体作品-紙粘土で作る「おしゃれなさかな」

紙粘土に絵の具を混ぜて、できた色粘土を薄くのばしました。魚の形に切り出すと、飾るアイディアが次々、浮かんできます。
立体

高学年立体作品-シナベニアで作る鳥「翼を広げて」

大きく翼を広げた鳥をシナベニヤを使って作ってみました。支えに切り込みを複数入れることで、翼の角度を変えることができます
立体

中学年立体作品-マーメイド紙で作る「夢のお城へようこそ」

カッターナイフで切り込みを入れて窓を開けたマーメード紙を折って立てると塔のようになります。周りに紙帯でかざった塀をつけることでお城らしくなります。
立体

高学年立体作品-シナベニヤ板を使った回転する工作「まわれまわれ」

くるくると回転する木工作を考えてみました。回転することで、見え方が変わります。2つの形をその中に入れたり、色を変えたり、アイデアも広がります。
立体

高学年立体作品-板を渦巻き状に切る「らせんツリー」

電動糸のこぎりで、シナべニアをうずまき状に切り抜き、それを引っ張って作るツリーです。
立体

高学年立体作品-電動糸鋸で作る名前の箱「マイネームボックス」

自分の名前のアルファベットを使って、文字をデザインします。そのデザインを元に板を電動糸鋸で切り、箱の側面を作りました。
立体

中学年立体作品-厚紙をカッターで切って「窓を開ければ」

白ボール紙にカッターナイフで小さな窓をたくさん開けました。屋根や壁の白さに対して、窓の中の暗さのコントラストがおもしろい作品です。
タイトルとURLをコピーしました