小学校図画工作平面作品アイディア集

平面

板は切ってから彫るとおもしろい「パズル木版」

板は切ってから彫るととてもおもしろい題材になります。
平面

【図工絵画題材】油絵みたいな凹凸がおもしろい「液体粘土で描く」

液体粘土に絵の具を混ぜて板に広げると厚みのある表現ができます。
平面

高学年平面作品-模様が重なる色が重なる「回転版画」

回転版画とは、正方形の板に彫刻刀で彫ったあと、版木を回転させながら刷りを重ねていきます。
平面

高学年平面作品-版木を切って彫る「パズル木版」

彫刻刀で彫って、パズルをつなげるように、次の板をくっつけて続きを彫ります
平面

6学年平面作品-卒業のイメージを絵に表す「卒業」

卒業からイメージを広げ絵に表す学習です。表し方は、具体的でも抽象的な表現でもOK
平面

中学年平面作品-刷毛で道を描いて「道のまわりに広がるけしき」

まず道を描き、その道のまわりに広がる景色を描いていきました。
平面

高学年平面作品-無彩色の絵画表現「モノクローム」

子ども達が、白と黒以外の色を使わない表現にチャレンジしました。
平面

高学年平面作品-液体粘土で表す「見えない絵」

とろとろ粘土(液体粘土)を使ってシナベニヤ板に絵を描いてみました。描くテーマは「見えない絵」です。
平面

高学年平面作品-貼り絵で表す「僕と私のメッセージ」

自分の思いをそれに合う色や形に置き換えて抽象的に表してみました。
平面

中学年平面作品-裏面彩色木版画「線の中に模様を見つけて」

思いのままに描いた線の中に彫刻刀で模様を彫っていきます。