このページでは、液体粘土での描き方を解説した動画を用意しました。液体粘土でどのような絵画表現ができるのかといったイメージをつかむことができるので、ぜひご活用ください。動画はDVD画質(720×480ピクセル版)はこのページ上での再生ができます。また、YouTubeでは、フルハイビジョン画質1080P(1920×1080ピクセル版)がご覧いただけます。

液体粘土での描き方のビデオ解説

液体粘土での描き方を小学生向けに解説した動画です。
【スポンサーリンク】

【液体粘土】

●液体粘土を使って平面作品を制作してみましょう。液体粘土を水彩絵の具と混ぜてつかうことで、盛り上げたり、削ったり、凹凸を作ったりすることができる油絵のような表現のできる画材になります。ヘラで広げたり、筆で塗ったり、乾いた粘土にさらに絵の具を付け加えたりする様子を動画にしています。
YouTubeで視聴→https://youtu.be/EmYeDBSt-gE
液体粘土で描く(ekitainendo_s.mp4)を視聴↓




【スポンサーリンク】